山の子

tharuno2.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 15日

特別編<ペール缶のロケットストーブで東北を応援しよう!>

a0119520_1643840.jpg


a0119520_14352211.jpg


a0119520_141776.jpg


a0119520_15415796.jpg


a0119520_15171565.jpg


a0119520_1528353.jpg


     皆さまのあたたかいご協力のおかげで、たくさんのペール缶が集まりました。
    本当に、ありがとうございます。
    2012年2月17日現在、ペール缶の募集は休止しております。
    関心を持ち、一緒に東北を思ってくださった皆さま、
    本当にありがとうございました。

    なお、ストーブの製作資金や、送料へのご協力をお願いする
    「ノブヒェン募金プロジェクト」は、現在も継続中です。
    詳しくは、このページの後半をご覧ください。






a0119520_14484558.jpg

ペール缶が無いのなら、手作りのロケットストーブなのだし別の素材で代用すればいいのでは?
と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
でも、
このペール缶のロケットストーブは、岡野さんや、被災地でこれを被災された方々に届けてくださっている方が
徐々に改良を重ね
これが安全で、かつ使い勝手の良い、今現在のベストの形だ
というところまで作り上げていったものなのです。
たまにキャンプへ行って直火料理を楽しむ・・・・・というのではなく
被災された方々は、日常的にこのロケットストーブで、3食、調理をされるわけですから
安全に手早く調理ができる
ということは、とても大切なこと。
そして、
その大切なことを守るために、今、ペール缶が必要なのです。
a0119520_14494181.jpg

これを読まれた方にお願いいたします。

空のペール缶集めに、どうかご協力ください。

ペール缶を見つけて前述の送り先に送ってくだされば、本当にありがたいですし
また、
ペール缶集めのことを誰かに伝え、広めてくだされば、とてもとても助かります。

この<ペール缶のロケットストーブで東北を応援しよう!>ページ上の漫画、写真、文章については
このままの形で転載、転用いただけるのであれば、
そして、ペール缶集めのためにお使いいただけるのであれば、
ご自由に使っていただいて、かまいません。
リンクもフリーです。





a0119520_14501640.jpg

ペール缶のロケットストーブの製作状況については
発案者であり製作者である岡野さんのブログ<焚き火小屋の備忘録>に詳しく書かれています。

ペール缶のロケットストーブを、南三陸町を中心に、被災された方々に直接届けてくださっているのは
ひーさん。
届けられ、役立っている様子は、ひーさんのブログ<今日は今日の風に吹かれて>に、こちらも詳しく報告されています。

このロケットストーブを送る「ノブヒェン募金プロジェクト」の実務を担当して下さっているのはhanaさん。
プロジェクトでは、空ペール缶だけではなく
煙突など材料の購入費用や、ロケットストーブの輸送費用の寄付も募っています。
寄付の送金先は、こちらです。↓
     
     <郵便局>

     記号 15350  番号 6652291

     口座名 ノブヒェンボキンプロジェクト

     
     <ゆうちょ銀行>

     店名 五三八  店番 538

     普通 0665229

     口座名 ノブヒェンボキンプロジェクト


     <山陰合同銀行>

     出雲支店  普通 4082923

     ノブヒェン募金プロジェクト  岡野正美


会計報告は、hanaさんのブログ<花一輪のシアワセ>に詳しく書かれていますので、ぜひご覧ください。

また、ロケットストーブがどういうものであるかについては、
この「山の子」の中の
<瓦のキッチンストーブ> <一斗缶のロケットストーブ>のページを、お読みください。

a0119520_14505858.jpg






     <ペール缶のロケットストーブで東北を応援しよう!>ページ上の漫画、写真、文章について、
     無断での転載、転用はご遠慮願います。
     なお、リンクはフリーです。






     
[PR]

by t-haruno-2 | 2011-11-15 15:03 | ペール缶のロケットストーブ


<< 特別編<手作りのクッキーを東北...      その37 <パイを分けあう?> >>