2012年 01月 24日

その38 <GO!GO!女たち>

a0119520_15414484.jpg


a0119520_1542286.jpg


a0119520_15421824.jpg


a0119520_15423474.jpg


a0119520_15305873.jpg




a0119520_15312675.jpg


a0119520_15431966.jpg




a0119520_1532350.jpg


a0119520_15435273.jpg




a0119520_154462.jpg

          (ファンクバンドは大編成になることが多いので、メンバー集めが大変ですわ)

                                       つづく





私自身はシンプルでストレートなロックが好きなので、日常的にファンク・ミュージックを聴くことは
あまりないのですが
TVでファンクのライブが放送されていると、嬉しくなって良く観ます。
野暮ったくて、スタイリッシュの真逆を行ってて、ド派手で、お下劣で、
でもカッコイイ!

日本では、綺麗で可愛くてお洒落なものが受けるので(マイケル・ジャクソンとか)、
ファンクはいつまでたっても、この国ではちょっとマイナー。
ファンク・バンドが大ヒット曲をブチかまして紅白歌合戦に出る、というのはどうにも想像しにくいですが
いつだって我が道を行くファンキーな姿には、ほれぼれとします。

ガールズ・ロックの流行で、女子だけのバンドもすっかり珍しくなくなりましたが
流行なんかクソくらえ!
中吉中学の女子達にも、我が道を切り開いて行って欲しいと思います。
みんなと同じことしたってつまらない。
カッコ悪くても良いの。
それがカッコイイんだから。
地域おこしや、地域の宝もの探しも、きっとおんなじだと思います。

GO!GO!女の子達。
もちろん、おばさん達も。







      このブログ上の漫画、文章、写真の著作権は、すべて高橋はるのにあります。
      無断での転載、転用は、ご遠慮願います。

[PR]

by t-haruno-2 | 2012-01-24 16:18 | Comments(8)
Commented by いちしんふたば at 2012-01-24 19:43 x
こんばんわ。
A町も讃岐うどんがいっぱいで
幸せなところですが。
里山との別れはコナラ、クヌギとの交信に
影響があるでしょうね。
なにか良い方法が見つかるといいですね。

お金がないと何もできない、
ゆるキャラの氾濫、
想像力の貧困、など
お金なしでは心を耕すのは困難ですが、
儲けだけを考えても豊かにならない。
本人たちがまず楽しんで行動できることでしょうか・・・
Commented by mikeblog at 2012-01-25 14:41
何でも最初にやろうというのはそれなりの苦労がありますね。おばさんになるとめんどうな事はもう止めておこうという気分ですが、若い人はこれからだから頑張ってほしいです。
Commented by t-haruno-2 at 2012-01-26 19:42
>いちしんふたばさん
こんばんは。

最初は笑って受け入れていたゆるキャラなんですが、猫も杓子もという感じになってきて、堪忍袋の緒が切れそうです。
どうしてもこれをやるためにこういうゆるキャラが必要だ!という熱い思いで取り入れるなら、応援もしますが
「よそがやっとるけん、うちもやらな」
という横並び感覚は、理解しがたい。許しがたいです。
そんなことで税金や予算を使われちゃ、たまったものじゃないですよね。
お金が無いとなにも出来ないというより
肝心のお金をドブに捨てている?

どんなことでも楽しんでやらねば、「とりあえず、うちもゆるキャラでも作っておくか」みたいなことしか出来ないのでしょうね。
Commented by t-haruno-2 at 2012-01-26 19:51
>mikeblogさん
あはははは。
ミケさんはお若いですよ。そうおっしゃらずに。
しかし、
山間部のように人口が少ない所だと、もう若い人もおばさんも、ばあちゃんもないですよね。
70代の女性達が集団を引っ張ってる地域も、少なくないし。
集会をしてもお酒が入らずテキパキ!建設的に話し合って、女性陣に地域をグイグイ引っ張って欲しいものです。
Commented by sakko at 2012-01-27 07:42 x
道の駅、産直店・・・・・どんどん増えていますね
最初はどんなものが有るの?とよく立ち寄ったのですが
何処の同じって感じで、最近はちょっと・・・・・です。
ゆるキャラ氾濫ですね
近くのスーパーには「結崎ねぶか」(ねぶか=葱)なんですが地域の特産物で「ネッシー」君がいるのですよ
葱一束の「ネッシー」君です
一寸怖いですが、時流に取り残されないようにとの
思いでしょうかね
100%の無農薬できれいな野菜は絶対無いと思うのですが
これ無農薬? 本当?と思うのもあります
(畑をやっていてわかることです)
本当にいいものは判ってもらえると思います
清子ちゃん、頑張って~と応援しています
Commented by t-haruno-2 at 2012-01-27 15:40
>sakkoさん
ネッシー??????
うう~~~~~~ん。
昔からキャラクターの着ぐるみって、よくスーパーにやって来て
子供達に喜ばれてましたよね。
私が幼かった頃は、ケロヨンだったかな?民放のTV番組のキャラクターとか。
風船配ったりしてね。小さい子供は大喜びですが
最近の自治体ゆるキャラは・・・・・・
ちょっとねぇ。作らなきゃいけない!みたいな思い込みを感じます。氾濫し過ぎですよねぇ。
中には、すごい傑作キャラもいるけど、大半はお金の無駄使いだなぁ・・・・・・って、ひたすらもったいないです。
しかし、せんと君は定着しましたよねぇ。

本当にいいものはわかってもらえる
って、すべての仕事に対してのエールですね。
心にしみる一言です。
青子にも、へこんでる場合じゃないぞとはっぱをかけねば。
Commented at 2012-02-06 21:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by t-haruno-2 at 2012-02-07 19:39
>21:50の鍵コメさま
わかりました。もし役に立つなら、嬉しいです。
通信費って、あんがい馬鹿にならないんじゃないかなぁ
って思っていたので
ハガキも使っていただけて嬉しい。
12日午前中に着くよう、お送りします。

今日からまた寒さが戻って来るみたいですが
12日が、お天気良くなりますように。
イベントの熱気で、寒さを追い払ってください。


<< その39<愛しの切り干し大根>      特別編<手作りのクッキーを東北... >>