2009年 04月 13日

その6  <山菜を採りに>

a0119520_1682073.jpg


a0119520_1684395.jpg


a0119520_169159.jpg




a0119520_19484436.jpg


a0119520_1693436.jpg


a0119520_19491311.jpg



a0119520_1610302.jpg

                                                    つづく



a0119520_21181336.jpg




      このブログ上の文章、漫画、写真の著作権は、高橋はるのにあります。
      無断での転載、転用はご遠慮願います。

[PR]

by t-haruno-2 | 2009-04-13 16:22 | Comments(6)
Commented by sakko at 2009-04-13 23:27 x
たらの芽は1番芽しか取ってはいけないのですね。
知らなかったです。 山の掟のようなものですね。
友人のMさんはタラの木を植えていますがこのことを教えてあげようと思います。

20年後・・・・・考えたくありませ~~~ン(とほほ・・・・です)
Commented by yasai at 2009-04-14 13:03 x
へ~。
伐ったら次の年に出てくるんですか。
知らないことばかりです。
しかも、「どんぐり」だって芽を出すものもあるんですよね~。
すごい生命力ですね。
自然の恵みって偉大ですねえ。
「どんぐり」食べたら、長生きするかなあ。。。
Commented by t-haruno-2 at 2009-04-14 19:59
>sakkoさん
そなんです。2番芽、3番芽を採ってしまうと、木が弱ってダメになってしまうんだそうです。
Mさん、知ってたら良いのですが、もしご存知なかったら、是非ご忠告を!せっかく植えたタラの木ですもんね。

スーパーでタラの芽やフキノトウ、ワラビまで売られるようになって、山菜が身近になってきたせいか、レジャーで山菜採りにでかける人も増えてきているようです。が、山の掟を無視した採り方をする人もいるでしょうし、とても心配です。
山の山菜って、金の卵を産むニワトリと同じですもんね。大切にして、来年も、再来年も、ですもんね。

20年後・・・。私も、・・・はぁ~・・・年金、もらえてんだか・・・、年金制度が大丈夫なのか、想像するのが怖いですぅ・・・。
Commented by t-haruno-2 at 2009-04-14 20:08
>yasaiさん
そうそう。ドングリも、地面に落ちたのからかなり発芽しますよね。
でも、山の中って生存競争がきびしいんですよね。
せっかく発芽しても、雑草や他の木に負けて、20センチくらいの苗木にまで育つものは、ほとんど無いくらいなんです。
その点、ひこばえから成長するのは、はるかに確実で早いですよね。
その成長力を見込んで、里山には昔からクヌギやコナラが植えられてきたそうですよ。落ち葉で堆肥も作れるし。

子供向けの自然教室で、ドングリのクッキーを焼こう!ってのをよく見かけます。
美味しい・・・・・・かな?あはは。
街路樹によく植えられてるマテバシイの実は、アク抜き無しで、そのままフライパンでローストして食べられ、美味しいそうなんですが。
Commented by mikeblog at 2009-04-15 15:15
山の子・・・私なんか完璧な山の子です。今も山掃除をしているのか、息子共はうちの山がどこなのか知ってる?と弟に聞いたら「もう山の手入れもあまりしないし子供は山仕事など知らないだろうな。」という返事でした。以前行った山で焼きドングリを店で売っていて、買って食べてみましたが、おいしかったですよ。
はるのさんはプロの漫画家さんですね。引き込まれて読んでしまいました。判るよー。
Commented by t-haruno-2 at 2009-04-15 20:06
>mikeblogさん
ミケさんの子供の頃のお話を聞くと、ホント、山の子ですよね。
中でも、学校林があって、子供達、みなで手入れに行ってたという話が、ものすごく印象に残ってます。
今どきは、田んぼに囲まれて、山もすぐそばにある小学校でも、校庭にビオトープなんて作って、自然を学ぼう・・・なんて、この国は狂ってるんじゃないか!?と思えてきます。
でも、人の所有している山に、勝手に入るわけにもいかないし・・・。
持ち主が、もう手入れが追いつかない山、小中学校に貸してくれてもいいのにね。難しいかもしれないけど。
ところで、焼きドングリ???
え~~~。そういうのがあったのですか。
それは美味しそう~~~。マテバシイかなぁ?
良いですねぇ。そういう山の店って♪


<< その7 <春の味覚  山菜など>      その5 <ばあちゃんの山> >>